Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

何と!35年前に連載開始されたSF大作【AKIRA】は、ハラハラ・ドキドキと読み進めることができます! -おすすめの漫画-

time 2017/04/07

 

本日は、大友克洋氏によるSF大作【AKIRA】のご紹介をします。

 

この漫画は、1982年、すなわち35年も前に連載開始されました。

名画:ターミネーター(1984年)、ダイハード(1988年)より前から連載されていたのですよ!

 

物語の時代は2019年

今からたった2年後の話なのですが、連載当時から考えると37年も後の話です。

1988年、関東地方に新型爆弾が使用され、第三次世界大戦が勃発。世界は荒廃します。主人公たちは、ネオ東京という東京湾上に構築された都市に住んでいます。

2019年、翌年の2020年の東京オリンピック開催(何と、偶然の一致!)を控え、かつての繁栄を取り戻しつつありました。

ある夜、ネオ東京郊外の閉鎖された高速道路に侵入する不良少年:金田、鉄雄たちは、そこに居るはずのない小男に遭遇、鉄雄は避けようとして転倒・負傷してしまいます。

そのような場面からストーリーは始まるのですが・・・

その後、遭遇した小男:タカシ、本漫画のタイトルとなっているアキラなどの超能力者たちや、軍の大佐、反政府ゲリラ、そしてもちろん金田や鉄雄たちを巻き込んだ、スペクタルに満ち溢れたドラマが展開されます。

 

ストーリーは、よく辻褄が合うものだなと思う程、スピード感を持って、上記の人たちの物語が並行して展開していきます。

アキラがいつ覚醒するのか、どんな能力を開花させるのか、とか、金田に敵対心(コンプレックスだったりします)を持つ鉄雄は一体どうなっていくのか、などなど感じつつ、今読んでもまったく古さを感じさせませんし、ハラハラ・ドキドキするストーリー展開を楽しませてもらえます。

劇場アニメなども制作されているようですが、ぜひとも漫画で読んでみられてはいかがでしょうか。

 

☆厳選のおすすめ漫画についてまとめてみました。

・【おすすめ漫画】のリンクはこちらです!

・【個々のおすすめ漫画】についてのリンクはこちらです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930