3月1日からの公式戦チケット【一般販売】を振り返ってみて。‐ 2017年プロ野球・広島カープ・マツダスタジアム徹底ガイド備忘録7 ‐





 

2017年3月1日から、マツダスタジアムで開催される

プロ野球公式戦のチケット一般販売が始まりました。

 

今回は、その様子を振り返ってみます。

 

今年は例年に増して・・・

チケットが取りにくかったですね。

 

まとめてみると。

 

・セブンチケット、イープラスなどのネットチケット

 

3月1日10時より販売開始でした。夜に確認したところ、内野自由席、ビジターパフォーマンス(以下、ビジターPと呼びます)以外は売り切れていました。

私の場合、1日の13時頃に1回だけ繋がり、「内野指定席A」(最後の1枚でした!)が取れたのみでした。。。

まあ、その後、繋がりやすくなってから「内野自由席」「ビジターP」を取りましたけど。

 

・広島カープ公式ホームページ

 

3月2日10時よりネットでチケット販売を開始しましたが、今年は繋がりませんでしたねぇ。(ただ、トライしたのは12時過ぎまでです。昨年は、11時くらいには繋がって「観戦チケット」を取れました。今年は、観戦チケットが売り切れたと分かった時点で止めました。)

3月2日朝の時点ではまだ空きがありましたが、夜に見てみると、内野自由席、ビジターPを除き、売り切れていたようです。

それどころか、内野自由席、ビジターPでも、GWや土日の数試合は売り切れています。

 

これ以外に、

広島インテリジェントホテルでも、特別日のチケットが取りにくかったようで、取得枚数がかなり減っています。

※年間指定席は例年通りありますが、それ以外の「特別日:GW、土日などの良い日」のチケットがあまり取れなかったようです。

 

2月28日の整理券(3月1,2日に窓口でチケットを買うための整理券)配布には、1700人並んだとの話を聞きましたし・・・

 

5年くらい前ならば、3月の早い時期に取れば、土日のジャイアンツ戦でも内野指定席Aを取れていたのですけどね。今はもう、先行販売で売り切れるようになってしまいましたね。

ここ数年、私はネットでチケット取得していましたが、今年はネットチケットが繋がりにくくなっているうちに、次々とチケットが売り切れました。

なかなか良い手段がないですねぇ。

内野自由席、ビジターPなどのチケットを取得してみる機会が増えるような気がしますね。

 

あんまり明るい話題ではありませんでしたが、2017年のチケット購入に関する備忘録として残しておきます。

 

☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

よろしければご覧ください!

2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2016年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!
2015年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA