おすすめのヘミシンクCD -クラシックとヘミシンクが融合!【クラシック系メタミュージックCD】のご紹介-

 

今回は、クラシックの名曲とヘミシンクが融合した【メタミュージック】をご紹介します!

私はクラシックが好きなので、普段も結構聴いていますし、セミナーでもよくかけています。

今回は、結構多くあるクラシック系のヘミシンクCDの中からおすすめのCDをご紹介します!

注)CDセットの文字の部分画像をクリックすると、CDの視聴ができます。が、ページを開くとすぐ音声が流れることがありますので、驚かれないようにしてください!

 

シーズンズ・アット・ロバーツ・マウンテン(Seasons at Roberts Mountain)

ヴィヴァルディの名曲「四季」をアレンジしたヘミシンクCDです。

加速学習や創造性の向上に適したメタミュージックと言われていますが、聴いていて清々しい雰囲気を感じますので、ヘミシンクセミナー前の朝の時間によくこの曲をかけています。

 

ゴールデン・マインド(Golden Mind)

バッハのゴールドベルク変奏曲とヘミシンクが融合しました!

知り合いのプロの音楽家の方が「この曲は音が調和していて心地良い」と言われていましたし、素人の私も、綺麗な曲だなぁ、と思います。「綺麗」という言葉が似合いますね。

意識の集中、記憶力の向上などに適していると言われています。

 

マスターワークス(Masterworks)名作

セミナーには、音楽経験の豊富な方がよくいらっしゃいます。

いろいろとクラシック音楽を聴いてこられた方が、「この演奏はうまい!」と言われていましたよ! 上記と似たようなコメントとなってしまい恐縮ですが・・・素人の私にも心地良い音楽だと思います。

こちらは、瞑想系のメタミュージックです。

 

バロックガーデン(Baroque Garden)

バッハ、ヴィヴァルディ、コレリ、アルビノーニなどのバロック音楽の名作に、集中のためのヘミシンクが入っています。

私はバロックガーデンを、よく朝に聴いています。

 

他にもクラシック系のヘミシンクCDはありますが、ここでは4枚挙げさせて頂きました。

よろしければぜひ、聴いてみてください!

 

☆こちらでも、おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

  【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA