Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

2017年最初のGV(ゲートウェイ・ヴォエッジ)が始まりました!

time 2017/02/04

 

2月4日(土)~9日(木)にかけて、

千葉県のホテルシーサイドオーツカにて

GV(ゲートウェイ・ヴォエッジ)が開催されています!

 

今回私は、トレーナー仲間のきみさんと共に、坂本さんのアシスタントとしてGVに参画させて頂いています。

 

準備のため、前日にオーツカ入りしたのですが、いや~暖かいですね!

私の地元広島県(の中山間地)では、結構雪が降りますし、気温が氷点下に下がることもよくありますので。。。

本当に2月なのか?と思うほどでした。

 

ちなみに、行きの新幹線から見た富士山の写真を掲載しておきます。

冬場は空気が澄んでいるのか、富士山がよく見えますね。冠雪していて美しいです。

 

さて、今回のゲートウェイエクスペリエンスは、14名もの方がご参加くださいました。

セミナーが全く初めての方、青山のセミナーに参加されたことがある方、ヒーリング関係のお仕事に携わっている方など、様々なバックボーンを持たれた方が参加されています。

初日は昼頃に皆さんが会場に到着した後、事務連絡(施設のご案内など)、他己紹介(二人でペアを組んで、互いを紹介しあう)、モンロー研やロバートモンローの話、ヘミシンク開発の経緯などのレクチャーがあった後、メンタルツール、フォーカス10などの基本のセッションを行います。

 

初日のレクチャーの中で印象深かったお話を1つさせて頂きます。

それは。

ロバートモンローが1980年頃に語った「ゲートウェイ・ヴォエッジの(目的、定義についての)話」です。

モンロー曰く、ゲートウェイ・ヴォエッジ・プログラムは、「自由へと導くひとつの方法」と定義できるということです。

私たちは生まれてからずっと、強い信念体系を作ってきました。

肉体的なサバイバルをしなくてはならないという固定観念と、それを壊してしまう「死」と関係する「恐怖」と「怒り」です。

そのような信念体系は、言わば境界線を生み出す「箱」に例えられ、私たちは箱の中に閉じ込められた状態にあります。

そのような固い箱から自由になるために、箱に窓や穴を開けることをサポートするのが、このゲートウェイヴォエッジである、ということなのです。

その具体的な内容については、参加してのお楽しみ、といったところですが、それにしても、う~ん、核心をついたうまい表現だなぁ、と感じ入りました。

明日からのプログラムも楽しみですし、ご参加の皆様が素晴らしいご体験をされるよう、しっかりとサポートしていきたいと思います。

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

  【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728