キーボード、マウス共用に便利! KVMスイッチのご紹介

 

本日は、ちょっと便利なデジタル製品「KVMスイッチ」のご紹介をします。

 

KVMスイッチとは、2台のパソコンで1セットのキーボード、マウスを共用できる便利な装置です。

 

とは言え、KVMスイッチは昔からありましたので、今更という観はありますが・・・

ゴテゴテと色々なスイッチの付いていないシンプルな機器こそ使いやすくて便利だな、と思ったので記事にさせて頂いた次第です。

 

私が購入したのは、

エレコム製  KVMスイッチ:キーボード・マウス用 手元スイッチ付  KM-A22BBK

という製品です。

外観については、アマゾンにあるこちらの写真が分かりやすいと思います。

USBポートが2つずつ2箇所で合計4つと、キーボード・マウスの切り替えスイッチが付いています。

接続方法は、製品パッケージにある図が分かりやすいです。

片方の2ポートに共用したいキーボードとマウスを、もう片方の2ポートに各々のパソコンのUSBポートを接続します。

パソコンを使用中に切替えをしたいときは、手元スイッチを押すだけでOKです。

私の場合は、仕事用デスクトップPC仕事用スティックPCの2台を、1セットのキーボード・マウスで共用しています。

img_5051-2

 

ちなみに。

私の場合、モニターも上記2パソコンで共用しているのですが、方やDVI-Iポート、方やHDMIポートで接続しているため、切替え器は不要です。モニターに付いている入力先切替えのボタンで用が足ります。

両パソコンともHDMIでモニター接続されるような場合は、HDMI切替え器を使えば、問題解決するようですよ。

 

効率良くパソコン環境の切替えができて重宝していますので、記事に書かせて頂きました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA