10月9,10日に青山HSCでエクスカージョンのトレーナーを担当させて頂きました!

 

3連休の真っ只中である10月9,10日に、

青山ヘミシンクセンター(HSC)にて開催された

エクスカージョンのトレーナーを、

ミツさんと一緒に担当させて頂きました!

 

東京に行くのは、約4ヶ月ぶりでした。

連休中ということもあり、往復の電車が混んでいましたねぇ。ご家族連れが目立っていました。今回のエクスカージョンは、地元東京はじめ、四国からもお客様が来てくださいました。

 

さて、セミナー中の様子について。

 

参加されているお客様のほとんどの方が、自宅でヘミシンクを聴いても眠ってしまう、と仰っていました。

確かにご自宅で聴く場合、日中は忙しいこともあり、寝る前にならないと聴く時間が取れないのではないかと思います。

しかし、です。

まず、寝る前という時間帯は、結構疲れていますし、さらには寝床で聴くということは「寝るための場所で聴く」ということなので、この環境で30~40分間起きているのは困難を極めます

私も寝る前に聴く場合、ほとんどの場合で眠ってしまいます。リラックスしすぎる環境だと言えますね。

 

処方箋としては。

 

一つ目は、聴く時間帯を変えることです。

人によりますが、朝早く起きて聴かれる方が結構いらっしゃいますね。私の場合、早朝は二度寝して無理なので、休日の午後などに聴いていました。

 

もう一つは、場所を変える、姿勢を変えることです。

寝床ではなく、ソファ、椅子の上で、座って聴くことで少し緊張感が出るので、眠らない確率が増えます。また、公園などで聴いていらっしゃる方もいましたが、良いアイデアだと思います。ただし、自動車の運転中はダメですよ!

 

さらには。このようなセミナーに参加することで、眠らずに聴くことできる確率がアップします。

適度な緊張感があるし、グループのパワーに触発されるからです。

実際、今回のセミナーでは、全セッション眠らずに聴けたと仰る方が多くいらっしゃいました。眠った、と仰られた方も、一部のセッションだけ眠った、ということでした。

 

そして、さらなるセミナーの様子について。

今回のお客様は、ヘミシンクを初めて聴かれる方、10年くらい前から断続的に聴いていらっしゃった方など、様々な背景を持った方がいらっしゃいました。

が、どちらの方々もしっかりと何らかのご体験をされていたと思います。

多くのご体験の中から、一例をご紹介させて頂きましょう。

・セミナー直前に、ぎっくり腰を発症された方がいらっしゃいました。当日も腰にコルセットを巻いていらっしゃる程でした。

にもかかわらず、フォーカス10のセッションを1,2回聴かれた後、「腰の具合が良くなりました」ということをシェアしてくださいました。あまけに、当日のセミナー終了後には、ジムに行ってランニング、自転車などもされたそうです!

フォーカス10を聴くと、必ず身体の具合が良くなるとは言いませんが、エネルギー(気)の流れが良くなるのは確かで、私自身も身体が楽になることが多々あります。職業でヒーリングを実施されている方が、夜、ご自身のリラックスのために、フォーカス10を聴かれているケースもあるようですよ。

・トレーナーのミツさんから紹介のあったフォーカス10,12に移るためのメンタルツール「エレベーター」が効果的でした。ミツさんの説明の後、早速採用された方々が、口々にうまくいった、とのシェアをされていました。

 

それから。

前回写真に取ることができなかったのですが、青山HSCではリクライニング・チェアに掛けてヘミシンクを聴きます。

このような感じのチェアーです。実際には座面に紙シーツを敷きます。

img_4855

 

寝っ転がって聴くのと比較すると、

・角度を調整できることで、座った姿勢にもでき、眠りにくいです。

・一方で、寝返りなど身体を動かすのは、寝っ転がって聴く方が簡単かなとも思います。

 

最後に、今回もお客様やトレーナーのミツさんからいろいろと珍しいお話、不思議なお話をお聴かせ頂き、トレーナーである私自身も、大変に為になり、充実した時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました!

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

  【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA