Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

2016年夏に行ってみたい! おすすめの「夏祭り」です!

time 2016/07/02

 

2016年も夏祭りの季節が近づいてきましたね!

 

私のブログでは、お祭りに関する記事をよく書かせて頂いています。

祭りの華やいだ雰囲気が大好きなので。

日本国内では、年中、様々なお祭りが開催されていますが、特に夏期間中にはお祭りが集中していますね。

今回は、私が今までに行ったことのあるお祭り、今年は行ってみたいお祭り、いつかは行ってみたいお祭りについて、時系列で書かせて頂きます。

ほとんどが有名なお祭りです。やはり大きなお祭りは、大きいだけあって、見応え、活気などがすごく、行ってみる価値大いにあり!ですよ。

 

祇園祭(京都市)

 

京都:八坂神社のお祭りで、7月1日から31日まで、何と1ヶ月に渡って行われます。

その歴史は古く、1000年以上の歴史があります。街のあちこちで鉾が飾られる様相は、まさに「京都の夏の風物詩」と言えるでしょうね。

私が行ったことのあるのは、14~16日の宵山と17日の山鉾巡行(前祭巡行)です。

まずは、宵山について。

15,16日に、京都市中心部の四条通り、烏丸通りなどが歩行者天国となる様は、圧巻ですよ(14日は歩行者天国になりません)。凄まじい人出ですが、宵山を行う場所も広いので、何とか歩けます。

宵山 (3)

宵山では、山鉾に上ることもできます。

宵山 (10)

そして、山鉾巡行です。

山鉾巡行は、午前中に行われます。私は、三条河原町通りの、日が当たる側(=西側:人が少なめです)から見ていました。途中で何度も立ち止まりながら、少しずつ山鉾が前に進む姿は、なかなかに感動的です。

山鉾巡行 (8)

いつか、24日に行われる山鉾巡行(後祭巡行)にも行ってみたいですね。

それから、6月末時点でも、7月16日泊の京都市内のホテルは少し空きがあるようですが、料金が劇高ですね・・・

 

博多祇園山笠(福岡市)

 

こちらは行ったことがありません。いつかぜひ行ってみたいので、リストアップしました。

博多祇園山笠も、700年以上の伝統があるお祭りで、7月1日から15日まで開催されます。

期間中、飾り山笠を楽しむこともできますし、有名な舁き山笠も見学することができます。行けるならば、舁き山笠が見学できる10~15日までに行ってみたいですねぇ。当然ながら、その期間は飾り山笠を見ることもできるわけですし。

6月末時点だと、まだ博多のホテルは空いているみたいですね。それ程高料金にならない点も意外です。

 

さて、8月に入ると。

こちらは、いつかは行ってみたいお祭りです。

 

東北のお祭り:青森ねぶた祭り、仙台七夕祭り、秋田竿燈祭り、山形花笠祭り

 

東北のお祭りは、各々、微妙に開催時期をずらしているので、うまく回れば、ほぼ全て回ることが可能です。

写真は、高知よさこい祭りで見かけた、(多分、)「ねぶた」です。本場の、街中がねぶたで溢れる様は圧巻でしょうね。

よさこい (6)

行ってみたいと思い、何度か検討してみたのですが、如何せん、一番行ってみたい青森のホテルが空いていません!

 

よさこい祭り(高知市)

 

毎年、8月9~12日にかけて行われます。

その歴史は案外古くなく、1954年に、高知商工会議所の働きかけで開催されるようになったようです。

鳴子を手に持って、ただただ前に進む、というルールだけがあり、参加チームが大音響の元、市内の商店街でパレードしたり、特設ステージで演技するというお祭りです。

ロック調の曲が一番多いでしょうか。それでも写真のような、サンバ調など、バリエーションに富んでいて楽しめます。大迫力でもあり、多分にフィジカルなエネルギーを感じます。

私はこのお祭りのエネルギーが好きで、2度ほど行ったことがあります。また行ってみたいですね。

よさこい (8)

よさこい3

IMG_7579

 

阿波おどり(徳島市)

 

毎年、8月12~15日に開催されます。

よさこい祭りと日程がダブらないため、両お祭りに行くことができるでしょうね。

400年くらいの歴史がありますが、その起源には諸説あるようです。

阿波おどりへは、世界中から人が訪れていました。街中に開設された特設会場では、人々が踊りまくっています。著名芸能人も参加されていますよ。

阿波おどり (4)

阿波おどり (5)

 

花火大会

 

7,8月には、日本全国で花火大会が開催されます。

全国には素晴らしい花火大会が多くあると思いますし、その全てはよく分かりませんが・・・

花火大会については、広島県内のおすすめ花火大会についてご紹介しましょう。

 

尾道住吉祭りの花火

 

尾道市は、山、市街地、海が並行する、とても風情があり、景色の良い街です。

撮った写真が今いちなのですが。。。海辺から花火が打ち上げられる様は、圧巻で、美しいです。

概ね、毎年7月の最終土曜日に行われます。2016年は、7月30日に開催されます。

IMG_7339

 

宮島水中花火

 

例年、8月11日に行われています。

海面付近で花火が炸裂する様は、壮観でしょうね。

こちらは行ったことがありません。絶対に交通渋滞するに違いないので、怖くて行けていません。

けれども。

いつか必ず行ってみたいと思っています。

宮島大鳥居

 

以上です。

この夏はいろいろなお祭りに行ってみましょう!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031