Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

ど迫力を楽しめる!【正面砂かぶり席】の詳細をレポートします! ‐ 2016年プロ野球・広島カープ・マツダスタジアム徹底ガイド 6 ‐

time 2016/03/16

【正面砂かぶり席(3塁側)】でオープン戦を観戦してみました

 

2月12日に頑張って並んでチケットを取っただけあり、何と最前列で観戦できました!

本日は、正面砂かぶり席の詳細についてご紹介します。

 

まずは、砂かぶり席の様子について

 

グランドから下に1メートル位くりぬいた場所にあります。この辺りは、写真をご覧頂けば実感できるのではないかと思います。

IMG_1363

IMG_13760

1,2列目は段差無しで、3,4,5列目には段差があります。また、前後の間隔は結構ありますので余裕を持って座れます。余談ですが、正面砂かぶり席はA,B,C,D,E列という数え方をするようです。1,2,3,4,5の方が分かりやすいので、この記事ではこちらを使います。

IMG_1373

 

1列目に座ると、グランドの上部30センチくらいに視線が来ます。

IMG_1365

IMG_1383

 

正面砂かぶり席は左右に10メートルくらいありますが、左側(3塁側なので、3塁寄り。正面から離れる方向です)の3分の1くらいの席の「前側」はバックネットではなく「低めのネット」です。下の2枚の写真の赤枠内のことです。

滅多なことで打球が飛んでくることは無いとは思いますが・・ 砂かぶり席左側(3塁寄り)3分の1辺りの4,5列目(後ろの2列)だと、ラインドライブがかかったライナー性の打球が飛んでくるのが怖いかもしれません。数年前、砂かぶり席が取れた際、その辺りに座ったときに感じました。

一応、留意点として挙げておきます。前の方の席ならば、そのような心配はありませんよ。

1IMG_1474

1IMG_1373

 

正面砂かぶり席の魅力は、その臨場感です 

 

ウェイティングサークルも目の前です。選手が使った滑り止めの埃が、こちらまで舞ってくることもありました。

IMG_1398

この選手(上田選手)はなぜか、大幅にウェイティングサークルから離れて、我々の目の前で素振りしていました。

IMG_1439

次の写真は、ヤクルトの山田選手です。

多くの人が思っていると思いますが、山田選手は、野球選手としてはスリムです。このような体格でホームランを量産する秘密は何なのでしょうかね。

IMG_1434

バレンティン選手は、ごつい体格をしていますね。このような体格の選手が思い切りバットを振るのだから迫力満点ですし、ボールは飛ぶだろうな、とシンプルに思います。まあ、バッティングはそんなに単純なものではなくて、タイミングを合わせる能力が大切なのでしょうね。

IMG_1425

さらに気付いたこととして。

主審のボール・ストライクのコールが良く聞こえます。指定席A辺りで観戦すると全く聞こえないのですが、かなり大声を出されています。選手交代の際も、すぐ隣にある放送席に行って、大きな声で告げていました。主審は、その他にもいろいろとやらなくてはいけないことが多く、忙しくて責任が重いことを実感しました。

IMG_1463

IMG_1464



グルメスポットはオープンしていました

 

さて、オープン戦とはいえ、グルメスポットは、ほぼ全部営業していました。まだ、グルメ情報について広島カープ公式ページに掲載されていないのは、多分、選手プロデュース品の準備中だからではないでしょうか。各店舗も、通常品のみで、選手プロデュース品はラインアップされていませんでした。

まずは「たこフェス!!!」「たこ焼き」を買ってみました。5個入りでした。

IMG_1359

IMG_1360

IMG_1362

そして、PRESENCEで「スタジアムドック ペッパーチーズ」も買ってみました!

袋にチーズがくっついていて少し汚くなってすみません。

IMG_1448

IMG_1451

 

最後に。

オープン戦では、次のメリットがあります

 

・1階の内野指定席(SS、S、A、B席)が全て自由席です。

補足:SS、S席は年間指定席です。ホームページには、年間指定席購入者もオープン戦ご招待、と書いてあるので、この辺りはどうなるのだろう、と思い、チケット係員の方にも聴いてみました。が、よく分からない、とのことでした。想像するに、年間指定席購入者の方も、オープン戦では席が指定されているのではなく、自由席として座れるのではないかと思います。

・公式戦より安く入場できます。

例えば、正面砂かぶり席は5000円です。公式戦だと、8000円しますよ。

・オープン戦でも、ほぼベストメンバーのラインアップが観られます。

先発メンバーは、ほぼベストメンバーでした。5、6回くらいから頻繁に選手交代していました。

・デイゲームなので、4月のナイトゲームより寒くない確率が高いです。

3月のデイゲームでは日が陰ると少し寒いですが、日が当たると暖かいです。4月のナイトゲームでは、かなり冷え込む日もあります。

 

今年のマツダスタジアムでのオープン戦は、3月21日にありますね。大人気ですが、現時点では、内野自由席2階が空いているようです。お時間がある方は、ご検討されてはいかがでしょうか。

 

☆なお「マツダスタジアム完全攻略ガイド」はシリーズ化しています!

よろしければご覧ください!

☆2017、2018年版の記事も書いています!

2018年広島カープ・マツダスタジアム関連記事へのリンクです!

2017年マツダスタジアム関連記事(タグ)へのリンクはこちらです!

☆2016年版のマツダスタジアム・プロ野球徹底ガイドです!

よろしければご覧ください!

第1回:公式戦チケット販売予定が発表されましたね!

第2回:球場窓口でチケット取得する際のご参考(オープン戦チケット取得日記)

第3回:先行予約で良席をゲットする方法を考察してみました!

第4回:【オンライン・チケット予約】と【観戦セット」のご紹介です

備忘録1:広島カープ公式サイト:2月29日時点の「空き状況」が公表されています

備忘録2:公式戦オンラインチケット:3月1日昼時点のアクセス状況について

備忘録3:広島カープ公式サイト:3月2日「観戦セット」を取得してみました

備忘録4:ベスト電器は閉店されました。駐車場はどうなるのでしょうか

第5回:観戦チケット付き宿泊プランが魅力的なインテリジェントホテル

第6回:ど迫力を楽しめる!【正面砂かぶり席】の詳細レポートです!

第7回:選手とふれあえるかもしれない【内野砂かぶり席】の詳細レポートです!

第8-1回:内野指定SS、S席の眺め:詳細レポートです!

第8-2回:内野指定A、B席の眺め:詳細レポートです!

第9回:観戦セット(ホームランセット)を取得して観戦してみました!

第10回:2016年マツダスタジアムグルメのご紹介です!

備忘録5:旧ベスト電器、太陽家具(広島MALL)の4月中旬の状況について

第11回:広島駅界隈:JR線路南側の駐車場を探索してみました

第12回:内野自由席近辺のグルメスポットとコンコースグルメの続きです!

第13回:内野自由席の【超良席】で観ることができました!

第14回:開門時間、日陰となる席、屋根のある席等【5+α】の疑問にお答えします!

第15回:スカイシートからの観戦と、グルメ(第2弾選手プロデュースメニュー)!

第16‐1回:ビジターパフォーマンス席では別世界が広がっていました!

第16‐2回:ビジターパフォーマンス席からの試合の様子とグルメのご紹介

第17回:マツダスタジアム、JR広島駅ご利用の方に! 便利で安価な駐車場ご案内

第18回:広島市中心部付近のおすすめのホテルのご紹介です!

第19回:広島インテリジェント・ホテル【チケット付き宿泊プラン】体験記です!

第20回:マツダスタジアム外の食料調達事情と、駐車場追加情報です!

備忘録7:刻々と変化する、JR広島駅北側の駐車場事情について

備忘録8:CS入場券販売、広島駅南口の状況などの情報をシェアします!

第21回:シーズン終盤のスタジアム・グルメについてご紹介します!

第22回:様々な催しも楽しめる!レギュラー・シーズン最後のプロ野球観戦記!

 

☆野球観戦のついでに、広島観光はいかがでしょうか?

 広島のご案内記事はこちらです

ヘミシンクについてのご説明です。

 ヘミシンクの記事はこちらこちらです

 

よろしければご覧ください。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031