2016年最初の本格的家庭菜園:「ジャガイモ」の植え付けをしました! ‐ずぼらでもできる家庭菜園‐

 

以前の記事【おすすめの春夏野菜】でも書かせて頂いたとおり、2016年最初の本格的(?)家庭菜園作業として、ジャガイモの植え付けをしました。

中間地と言える我々の町では、2月下旬から3月上旬にはジャガイモを植え付けます。昨年も3月7日に植えたのですが、今年も3月8日に植えました。

 

種イモはこんな感じです。届いた後、2週間くらい置いていました。

必ず芽が1つ以上あることを確認しつつ、半分程度に切って植えつけます。今年は42個植えつけます。

IMG_1059

例年、そこそこ収穫できるのですが、大きさに少々バラつきがあるのが気になっていました。ということもあり、今回は底に肥料を撒いてみることにしました。このような感じで、25センチくらい掘った溝に肥料を撒きました。黒いのが肥料です。

IMG_1062

肥料を撒いた後は、掘り返した土を15センチくらい埋め戻します。

そして、その上に、切り口が下になるように、40センチくらいの間隔で種イモを置きます。

IMG_1070

そして、さらに土で覆って出来上がりです。

畝は、平面から5センチくらい盛り上がっていると思います。畝は低めなのは、今後、土寄せを行い、土を盛り上げていく予定だからです。

ただ、ジャガイモは15~20センチくらい地中に埋まったかもしれません。もう少し浅めに植えたかったのですが、なかなか難しいですねぇ。

IMG_1088

順調にいけば、3月末頃に芽が出ると思います。少し大きくなったら芽かき、土寄せを行い、6月中旬から下旬には収穫ですね。

それから、芽かきを行う4月頃には、チンゲン菜やカブを植えていこうとも思っています。

 

追記です。

3月上旬時点では、ネギ、春菊を収穫中です。

IMG_1083

IMG_1082

さらには、先日収穫したニンジンも食卓に上がり続けています。

 

秋に植えた野菜が、案外長く採れ続けています。3月いっぱいは自宅で採れた野菜を食べ続けることができそうです。

5月にはチンゲン菜やカブが採れるようになるはずなので、目標であった「年間通じての野菜収穫」に近づいてきています!

 

2016年の「ずぼらでもできる家庭菜園」の記事はこちらです! よろしければご覧ください。

 

・2月8日:2016年に植える【おすすめの春夏野菜(難易度付き)】です!

・3月12日:2016年最初の家庭菜園「ジャガイモ」の植え付けをしました!

・4月27日:4月24日 春夏野菜を続々と植えています!

・5月8日:春夏野菜をすべて植え終えました!

・6月6日:春夏野菜の生育状況に異変あり??

・6月11日:オクラは【水に浸けた】後に種蒔きしましょう!春夏野菜の収穫!

・7月13日:家庭菜園をやってきて良かった4つのこと!

・8月5日:保存が効く野菜などを収穫中です!

・8月27日:2016年に植える【おすすめの秋冬野菜(難易度付き)】です!

・9月2日:ニンジンの種蒔きでおこなった3つの工夫です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA