インナーチャイルドコース、「イントゥ・ザ・ライト」スペシャルコースのご説明【2016年前半開催のセミナー】

引き続き、本年前半に開催するセミナーの内容についてご説明いたします。

 

6月4日(土):インナーチャイルド・コース

 

一般に、インナーチャイルドとは、「内なる子ども」という意味で、「幼いころの傷ついた自分」という意味で使われます。

一方で、このコースでは、「この世に生まれてきたときに持っていた、喜びと好奇心にあふれた純粋無垢な内なる子ども」、「私たちが出会うべき対象、本来の自分」という意味で使われています。

主に、言葉による「誘導」付のヘミシンクCDを使い、イメージなどを働かせながら、「内なる子ども」に出会い、「本来の自分につながっていく」ということを試みます。

このコースを受講して癒された、というご感想をよく頂きます。

このセミナーは、ヘミシンクセミナーのご経験が無い方でも参加可能ですし、ベテランの方にも楽しめるコースです!

 

6月5日(日):「イントゥ・ザ・ライト」スペシャル・コース

 

この「イントゥ・ザ・ライト」スペシャルコースは、モンロー研のトレーナーも務めるスコット・テイラー博士がヘミシンクCDをリリースされたことに伴い、開発されました。

スコット・テイラー博士は「臨死共有体験(肉親の死に立ち会うことで、自身も臨死状態を体験すること)」を経験されました。そして、6000件以上の臨死体験の事例の分析も行うことで臨死体験についてまとめ上げ、CDを開発されたのです。

具体的には、アクアヴィジョンのホームページにもあるように

・(亡くなった人との)再会
・(自身の)人生の回顧
・(学びと癒しの)光の街
・知識の領域

のエクササイズを行うことで、臨死体験・臨死共有体験において頻繁に見られる体験をできるよう、まとめ上げられました。

このCDはご自宅で聴くことも可能ですが、初心の方には結構難易度の高い内容です。そこで、このCDを聴くためのコツをお伝えしようということで、このコースが開発されました。

このセミナーは、ヘミシンクセミナーのご経験が無い方も参加可能です。もちろん、既にヘミシンクのご経験がある方が聴かれても、貴重な経験をすることができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA