図書館を、もっともっと活用しよう!という私の話です。

 

これまで何回か、図書館についてご紹介させて頂きました。

今回は、私の地元、広島県の図書館はどうなのか、と考えてみます。

 

私が時々訪問する尾道市立中央図書館

夜9時まで開館という、とてもありがたいサービスをされています。

 

以前は夜7時までの開館だったのですが、

何でも、指定管理者制度により運営主体が変わったようで、

夜9時までの開館となりました!

他に、開館日数が増えたり、貸出点数が増えたりしたようです。

 

さらには、市内にある複数の図書館から書籍を取り寄せることはもちろん、

中国5県内、国会図書館からも書籍を取り寄せることができます!

もちろん無料です。

また、有料(送料)ですが、大学図書館からも書籍取り寄せできます。

 

インターネットで書籍の所蔵先を探し、近場に無いものは

取り寄せ手続きをすれば良いわけなので、手間がかからなくなりました!

 

注意点としては、取り寄せまでに数週間かかる、

という点でしょうか。(2~3週間と説明を受けました)

 

アマゾンのお気に入りにリストアップしたレアな本については、

地元図書館に無いものもあります。

それでも、全国的にも所蔵数が多いことで有名

岡山県立図書館を検索すると、ほぼ全部所蔵されています。

 

今までは、自習室で自身の本を読んだり、資格取得の勉強をしたり、

館内のたまたま目に入った本を読む程度の利用をしていたことを後悔しました。

 

ここでちょっと話は変わりますが、以前、私はある記事で

「電子書籍購入により、書籍を置くスペースの削減ができた」

「少しだけ書籍購入に関するコストも抑えられました」

と書かせて頂きました。

 

従来通り、紙の本、電子書籍購入はすると思いますが、

今後は、もっともっと図書館で借りていってみたい、と思います。

 

電子書籍購入を進めること図書館貸し出しを活用することで、

書籍設置スペースの削減につながるとともに、

書籍購入費用の削減にもつながるのではないかと期待しています!

 

以上になります。

図書館の活用について、皆様もぜひ検討されてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA