最近の図書館って進化していますね! -あなたのセカンドオフィスに! 千代田区立図書館-

 

私は図書館が大好きで、

比較的近くにある尾道図書館、福山図書館などによく行っています。

 

その図書館ですが、

最近、とてつもなく進化していることをご存知でしょうか?

 

進化の仕方という視点では、大まかには

・他のジャンルのサービスを取り入れたもの。

・本を貸し出す、という機能を軸にその範囲を拡大したもの。

といった感じでしょうか。

 

具体例をご紹介させて頂こうと思います。

 

幾つもの特徴的な図書館があるのですが、

このうちから千代田図書館をご紹介させて頂きます。

 

千代田図書館はビジネスマン比率が高いことから、

「あなたのセカンドオフィスに。もう一つの書斎に。」

基本コンセプトにしています。

 

具体的には、

・ビジネスマンの状況を踏まえ、夜10まで開館されています。

有線LAN、電源コンセントがついた席が、全体の40%くらいあります。

 無線LANも利用できるようですね。

 パソコン持ち込み禁止の図書館もある中、なかなかのものです。

 

さらには、置かれた環境を活用したサービスも見られます。

 

・千代田図書館はスペースが狭く、本を多く在庫しにくいようです。

 この点も考慮し、何と電子書籍を貸し出しているそうです。

 どうやって貸出期間を設定するのかが気になるところですが、

 読み始める度に、都度ダウンロードを行わなければならないようで、

 その際に認証、確認を行っているようです。

 期限が切れたら読み出し不可能となるのでしょうね。

 

・世界有数の書籍街である神田神保町が近いことも踏まえた取り組みです。

 千代田図書館には、コンシェルジェがいらっしゃり、

 図書館に無い本については、連携しているデータベースを元に、

 神田神保町の書籍街の本を紹介してもらえるようです。

 

置かれた環境を生かし、かつ

利用者の視点に立った素晴らしい取り組みですね!

 

他にも幾つかご紹介したいのですが、

長くなりそうなので、次の記事で書かせて頂きます。

 

なお、本記事は、図書館のホームページは勿論、

次の本も参考にさせて頂きました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA