Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

ずぼらでもできる家庭菜園:2015年秋冬野菜 -チンゲン菜、春菊、ほうれん草の間引きと生育状況(10月10日)

time 2015/10/13

 

9月12日に、チンゲン菜、春菊、ほうれん草を植えました。

 

それから 約2週間後の9月27日、間引きを行いました。

また、第二弾の種蒔きも行いました。

 

そして今回(10月10日)

第一弾で植えた上記野菜の間引きを行いました。

第二弾で植えた上記野菜の生育状況とともにご紹介します。

 

【チンゲン菜】

 

チンゲン菜は、種蒔き後、芽が出るまでが早いです。

また、生育も速いですね。

 

まず、9月12日に植えた方は、約1ヶ月でかなり大きくなりました。

もうすぐ収穫できる程度の大きさです。

間隔が10cm程度になるように最終間引きして、間引いたものは食用としました。

IMG_8902

 

また、9月27日に植えた方は、種蒔き後約2週間で、まだまだ小さいです。

それでも、春菊、ほうれん草と比べると生育は速いです。

IMG_8903

 

種蒔き後、2週間のものと4週間のものを同じ畝に植えていますので、両方が写った写真を掲載しました。

かなり大きさが違いますね。

収穫時期もうまくずれると良いですね。

IMG_8904

 

【春菊】

 

前回、春菊はまだ大きくなくて間引きできませんでした。

が、今回は十分に生育した(10cmくらい、本葉は7,8枚)ので間引きしました。

IMG_8899

 

それほど密集して生育していないこともあり、今回、一挙に、各芽の幅が10cmくらいになるよう間引きました。

1回切りの、最終間引きです。

間引いたものは食用として味噌汁にいれました。

IMG_8933

 

チンゲン菜同様、同じ畝にある春菊の生育状況が分かる写真です。

生育期間2週間でこれだけ差がついています。

IMG_8907

 

【ほうれん草】

 

ほうれん草は生育が遅れていますし、発芽率も今一つに思えます。

近所の農家の方も、ほうれん草の発芽率が今一つ、と言われています。

何故だかよくわかりませんが、今一つですね。

なので間引きはしていません。

もしろ、雑草取りが必要そうです。

一部にはこのように立派なほうれん草もあります。

IMG_8908

 

最後に。

 

夏野菜については、現在もオクラピーマンが採れ続けています!

オクラはこの写真の通り、私の背丈と同じくらいになりました。

IMG_8909

 

途切れることなく、何らかの野菜が採れ続けるという・・

素晴らしいですね!

 

☆手ぶらで通える《貸し農園》って魅力的ですね!

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!


☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031