新しい【ライフスタイル】についても興味深いですね! 【シンプルに暮らす!】 書籍紹介とまとめ(1) 【2015年10月版】

今回は、

(個々人の「働き方」に焦点を当てているとはいえ)

会社員という枠を超えた、言い換えると「従来の働き方」の枠を超えた、

新しいライフスタイルについて紹介させて頂きます。

 

 

【減速して自由に生きる】

 

 

著者である高坂勝氏は、

何と、「繁盛しないことが目標のオーガニックバー」を経営され、

必要なだけ売り上げたら、後は「家族とのコミュニケーション」

「自給自足などの夢を実現すること」に時間を使おうとされています。

頑張りすぎない生活を標榜されている高坂氏のこの本は、

興味深く共感できる主張や様々なノウハウに溢れていると思います。

関連する記事はこちらです。

 

 

【持たない幸福論】

 

 

著者であるPha(ファー、と読みます)さんによる著書です。

働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない、

という主張は少々異端かもしれませんが、

その根底にある常識や固定観念に縛られない、

という点には大いに共感できます。

ギークハウスという、一種のシェアハウスに住みながらの

つながり・居場所を重視した生き方も面白いと思います。

関連する記事はこちらです。

 

 

【半農半Xという生き方】

 

 

半農半Xとは。

塩見直紀氏により提唱されているコンセプトです。

生活の半分で自給的な農業を行い、

もう半分は、自分が好きで才能を生かせる仕事(天職)に充てる、

というライフスタイルのことです。

ご自身の例に加え、様々な方の実践的なライフスタイルについても紹介されており、

参考になります(様々な方の例は、塩見氏の別の本がより詳しいです)。

興味深いライフスタイルだと思います。

関連する記事はこちらです。

 

以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA