Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

ライフスタイル、経済、社会の記事・書籍を 30冊、選んでみました! 【2015年10月版】

time 2015/10/05

ライフスタイル社会・経済関連の記事が60を超えました。

ジャンル分けをあまり意識せず、

記事を書かせて頂き、書籍紹介させて頂きましたが、

ここで改めてテーマ毎に、約30冊の書籍をピックアップして分類し、

少しコメントを付けて整理してみたいと思います。

 

今回は、大きなテーマについて紹介させて頂きます。

 

1.経済・社会

  資本主義は、その構造上、成長し続けなくてはならない、

  という宿命を負っています。巷では、グローバリズムばかりが

  槍玉に挙げられているように見えますが、資本主義そのものが

  成長し続ける必要があり、また成長し続けた故に、問題点を露呈

  している、ともいえると思います。

 

  前半では、主にマクロな視点での分析、問題提起をした書籍等を

  紹介しています。

  後半は、同じくマクロな視点で経済・社会面の問題を提起するとともに、

  対応する新たな萌芽、参考になる社会形態に関した、

  参考となる書籍についても紹介させて頂いています。

 

ここからは、上記の「マクロな視点を受けた話題」です。  

 

2.社会のなかでの居場所

  核家族化、貧困等の中で、人々の「つながり」が失われてきて

  いるように思えます。雇用の不安定化も相まって、社会のなかで

  「居場所」を失い、不安定な立場に陥る人々が増えています。

  ここでは、特に「社会のなかでの居場所」に関する書籍を

  紹介しています。

 

3.新しい働き方

  上記のマクロな視点を受け、個々人はどうしていくのか?

  ここでは主に、個々人の興味深い「働き方」について、

  現在の会社生活を基盤としてどう働き方を変えていくのか、

  という面に焦点を当てた書籍を紹介させて頂いています。

 

4.新しいライフスタイル(より大きな視点)

  上記同様、個々人の「働き方」に焦点を当てていますが、

  会社員という枠を超えた、言い換えると「働き方」の枠を超えた、

  新しいライフスタイルについて紹介させて頂いています。

 

総じて言うと、

現代経済・社会の状況や問題点を明確にしたうえで、

新たなライフスタイルを模索する、

という流れになっているかと思います。

次回以降、具体的なお話をさせて頂きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031