ずぼらでもできる家庭菜園:2015年秋冬野菜 -チンゲン菜、春菊、ほうれん草の間引きと、第二弾の種蒔きをしました!(9月27日)-

 

9月12日に、チンゲン菜、春菊、ほうれん草を植えました。

 

それから 約2週間後の9月27日、

・上記野菜の、間引き。

・第二弾の種蒔き。

を行いました。

間引きについては、一部予定通りではありませんでしたが、それは以下の文章中で書かせて頂きます。

 

まずは、間引きのお話しです。

 

【チンゲン菜】

この野菜は、植えつけてから芽が出るまでが早いです。

さらには、生育も速いです。

発芽率も高いのではないでしょうか。

種が小さかったこともあり、ばらばらと植えることが難しく、従って、かなり密集して生えました。

IMG_8466

 

上記の状態のものを、まずは「間隔が5cm位になるよう間引き」ました。

IMG_8505

最終的には、間隔が10cm位になるように間引きます。

一度で全部間引いても良かったのですが・・・

密集していた状態のものを一気に沢山間引くのに何となく気が引けたので、次回の農作業時に最終間引きすることにします。

それでも、かなりスッキリしました。

 

【春菊】

ご覧の通り、まだ大きいとは言えない状態です。

従って、今回は「間引かないことにしました」。

現在、本葉が1~3枚程度です。

本葉数が概ね3~4枚になったら間引きたいと思います。

IMG_8509

 

【ほうれん草】

 

ほうれん草については、現在「まばら」と言ったところです。

写真の通り、そろそろ間引きできそうなもの、まだなもの、生えていないところがあります。

写真のとおり 2列に植えましたが、密集したところ、空いているところがありますね。

間引かず、もう少し様子を見ます。

IMG_8508

次は、第二弾の種蒔きのお話しです。

 

基本的に、同じ畝(列)に同じ種類のものを植えました。

何の変哲もない、ただの畝ですが、一応、写真掲載します。

奥側が第一弾で植えた場所、手前側が第二弾で植えた場所です。

IMG_8504

 

これら野菜は、さらに3週間後くらいにも、第三弾として種蒔きしようと考えています。

そうすることで、より長い期間収穫ができます。

来年2月くらいまで収穫し続けることが目標です!

 

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!


☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA