Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

中国やまなみ街道近くの「山へ行こう!」(1) -ハイキングの方も、健脚の方も【三瓶山】はいかがでしょうか?-

time 2015/10/03

     ・    

     ・    
本日は、中国やまなみ街道から自動車で約1時間の場所にある

 

三瓶山】についてご紹介させて頂きます。

 

三瓶山は島根県中央部にあります。

最近は全く火山活動していませんが、活火山に分類される山です。

そして、大山隠岐国立公園の一部でもあります。

 

男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶、大平山等からなり、

最高峰は男三瓶で、標高1126mあります。

 

そして、三瓶山の大きな特徴として、

ハイキング気分で手軽に大平山に登ることも可能ですし、

そこそこ健脚の方が上記の複数の山を巡ることも可能です。

 

 

本日は、やまなみ街道からの道のり、および

比較的手軽に登れる山についてご紹介します。

 

まずは、最寄りの【やまなみ街道】のインターチェンジ(IC)ですが、

南から行く場合は、三次東ICから、で良いのではないでしょうか。

三次東ICから三瓶山は、道路も良いですし、1時間強で行けると思います。

※北から行く場合は、掛谷ICあたりが近そうですね。

 

さて、三次東ICからは、国道183、54号、県道40号線あたりを経由して、

三瓶山麓の【東の原】に到着します。

東の原の景色はこのような感じで、三瓶山を間近に臨めます。

IMG_8530

 

IMG_8531

東の原から歩いて三瓶山へ登るコースもあるのですが、

ここでは観光リフトに乗って三瓶山へ登るコースをご紹介します。

 

写真左のロッジ辺りから、大平山近くまで行ける観光リフトが出ています。

ご覧の通り、8:30~16:30、往復料金670円で運行していました。

時期により営業時間が違います。

また、現在の定休日は火曜日のようです。

IMG_8535 IMG_8532

リフトの様子はこちらです。

極めてゆっくりとしたスピードで、11分ほどかけて上ります。

IMG_8537  IMG_8538
     ・    

     ・    

リフトで登り切った後は。

まずは手軽に登れる【大平山】についてご紹介します。

片道5分ですね。

IMG_8548

整備された道を登ると、大平山山頂に出ます。

標高は 854mです。

IMG_8657

IMG_8662

 

山側を振り向くと、男三瓶などの山々が臨めます。

IMG_8661

 

さて、この次は、比較的登りやすい【女三瓶山】をご紹介しましょう。

上記同様に、リフトで登った後、歩いて登ります。

所要時間は、片道20分くらいでしょうか。

道については、下の写真の通り、徐々に山道らしくなっていきます。

IMG_8549

IMG_8551

IMG_8554

ジグザグに登っていくので、

時折、このような綺麗な風景が見えてきます。

IMG_8558

さあ、女三瓶山山頂に着きました。

標高は、957mです。

IMG_8564

女三瓶山の頂上からは、男三瓶山が見えていたり。

IMG_8574

遠くに「雲海」が見えています。

IMG_8565

また、山の内側を見ると

噴火口の名残とも言える「室の内池」が見えています。

IMG_8573

 

それから、女三瓶山の頂上には、放送塔が幾つか建っており

若干興ざめですが、そこはまあ、気にしないでください。

IMG_8560

 

また、下りリフトは山側が結構で、怖く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

IMG_8665

 

最後に。

今回は、リフト経由での大平山、女三瓶山への道と言う、

比較的手軽に登れる山についてご紹介しました。

もちろん、標高1000m級の山なので、

服装や靴に気を付けて登って頂くことは言うまでもありません。

 

やまなみ街道から少し足を延ばして、

三瓶山へ行ってみてはいかがでしょうか!
     ・    

     ・    

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031