ずぼらでもできる家庭菜園! 2015年の春・夏野菜についての総括(2) -生育記録とおすすめの野菜の続きです-

 

さて本日も、昨日に続き、

2015年前半の「春・夏野菜」の生育記録、および収穫状況について総括おすすめの夏野菜】についてもまとめさせて頂きます。

 

【オクラ】

 

5月8日:種を植えました。

    ちなみに、発芽しやすいように前日から種を水につけていました。

    50cm間隔くらいで穴を掘り、1ヶ所に5粒位の種を蒔きます。

    最初、肥料を与えておき、以後は適宜水を与えます。

 

6月1日:1回目のオクラの間引きを行いました。

    この時期になると雑草が勢いよく生えてきます。

    雑草が育ちすぎるとオクラの苗が育ちにくいので、

    面倒ですが、雑草取りは必要でしょうね。

 

6月14日:2回目のオクラの間引きを行いました。

    雑草取りも行いました。

    オクラについては、各々2回、間引くこととしました。

    本葉が2枚の時、本葉が4,5本になった時、の2度です。

 

7月中旬:まだまだ背は低いのに、何と実が成りはじめました!

 

7月22日:また雑草取りをしました。

    ずぼらなのですが、ある程度雑草取りは必要に思います。

    雑草取りが一番大変かもしれません。

 

8月中旬:まだ80cmくらいの高さなのですが、順調に実がなっています。

okura

 

最終的には、大きいもので、背丈140cm位になります。

オクラは種を取れば翌年に利用できますので、コストパフォーマンスが高いです!

 

留意点は以下のとおりです。

・オクラの実の生育は早いです。摘み取っても、1,2日後に大きな実がなっています。

・オクラは、まるで木のように太い茎に成長します。

 11月に枯れたオクラを抜く際、結構な体力を使います。

・オクラには連作障害がある、という記述と、それほどない、

 という記述の2通りがあります。私は、連作しないようにしています。

・オクラにはたっぷりの肥料が必要、と書いた本もありますが、

 私は最初以外、あまり施肥していません。

 まあ、施肥した方が採れるのでしょうが。

 水やりは適宜行いました。

 

【アスパラガス】

 

3月29日:苗を植えました。

    一度植えると10年くらい収穫できますので

    苗を植える穴の下方にはたっぷりと肥料を入れます。

    肥料と苗がくっつかないように土をかぶせた後、上に苗を置きます。

IMG_3988

IMG_4029

IMG_4013

 

基本的には、植えた後、水やりを行ったくらいですかね。

1年目は収穫しません。

茎は細いのですが、多く生えてきました。

IMG_7746

 

また、植えてから3年目に入ったアスパラガスですが、

今年はあまり生えてきませんでした。

3ヶ所植えていますが、総数で15本くらいしか生えてきませんでした。

昨年の3~4分の1くらいだと思います。

昨年乱獲したこと、冬場の肥料やりが少なかったためかな、と思います。

 

さて、【総括(まとめ)】です。

概ね、うまくいきました!

 

ジャガイモ、ニンジン、ナス、ピーマン、オクラ今も美味しく頂いています!

(ジャガイモ、ニンジンは収穫したものを順次頂いています。

ナス、ピーマン、オクラは、毎日のように収穫中です。

ミニトマトは、もう終了ですが、大量に収穫できました!)

 

【おすすめ野菜について】

ジャガイモ、ナス、ピーマン、ミニトマト、オクラがおすすめです!

ニンジンは、初期の水やりと間引きが、少しだけ手間かも知れません。

 そのあたりをご理解されたうえならば、おすすめです。

 まあ、草取りの方が面倒なので、植えられたら良いでしょうね。

 

【少しだけ気になる点(課題)】

・3年目に入ったアスパラガスの収穫量が落ちました・・・

 地下の根や茎を守るため乱獲を止め、冬場の肥料をしっかりします。

・トマトの実が今一つ、成熟しません。

課題は上記2点です。

アスパラガス、トマトについては、来年の様子見ですね。

 

【上記以外の、今年の感想】

 

5月下旬くらいから雑草の生育速度が速くなります。

このため、6,7,8月頃は2週間に1回くらい雑草取りをしていました。

毎回、2時間くらいの作業です。

まあ、何とか許容範囲ですね。

 

来年も同じ野菜は植えます。

その他にも何かチャレンジしてみたいですね。

 

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!


☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。よろしければご覧ください。

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA