ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回-


家庭菜園で野菜作りを始めて、今年で4年目になります。

 

今年は早くも今週末にジャガイモを植えますし、今後も続々と野菜を植えていく予定です。

過去3年間野菜を作ってみて、何となく作りやすくてコストパフォーマンスの良い野菜について分かってきました。

そこで。

おすすめできる作りやすい野菜について【ランキング】してみました。

私の場合、最低限の肥料と手間で行ってきましたので「そのような方」向けです。

前述のとおりコストパフォーマンスが良い、丈夫で楽に育つ、という点を重視しています。土作り、肥料などをしっかりとやる方には当てはまらないです。

また、私が住んでいるのは、中山間地区と言えるような場所で、雪は少ないものの一日の寒暖差が結構大きいです。沿岸部と比べ、最低気温は3~4度低いのではないでしょうか(最高気温は変わりません)。

その辺りを踏まえて読んで頂ければ幸いです。

 

それでは、第1位から。

 

第1位は、「オクラ」です。

okura

畑

何といっても、コストパフォーマンスが良く、育てやすいです。

この野菜は、5月の連休明けくらいにで植えます。

基本的に発芽まで水やりは必要ですが、その後はあまり手間をかけなくても、7月中旬から10月下旬ころまでずっと収穫可能です。

我が家では、15本くらいのオクラを植えましたが、最盛期である8~9月には、ほぼ毎日30個くらいの実が採れ続けます。

収穫しても翌日には次の実がなっている、という状況で、昨年などは収穫遅れで、実が固くなり食べられなくなったものが多くありました。

ということで、

オクラ手間がかからない、収穫期間が長い、初年度に種を買えば、以後、何年間かは収穫した種を蒔くことができ、コストパフォーマンスに優れています。

注意点としては、

連作がきかないようなので毎年種植えの場所を変えること、

7,8月は毎日収穫するくらいの気でいること(そうしなければ、育ちすぎて固くなってしまう)、夏過ぎて葉に青虫が付いた年が1年だけあったこと(当面の収穫には特に支障ありませんが、葉が朽ちてくると見栄え悪く、程度によっては収穫期間に影響があるかもしれません)、

自身の家で食べるだけならば5本くらい植えれば十分、という点ですね。

また、11月になり、収穫後のオクラ(1.5mくらいに育ったものは、ほとんど「木」です)を抜くのが、結構大変です。

 

第2位は、「ピーマン」です。

野菜収穫 (3)

畑 (2)

こちらもコストパフォーマンスが良く、育てやすいです。

この野菜は、4月に苗で植えると、基本的には水やりと少しの施肥で大きくなります。そして、6月中旬から10月下旬まで収穫可能です。

ピーマンはオクラと比べ、実がなってすぐ収穫しなくても大丈夫です。

数日間実がなったまま放置していても育ちすぎることはありません。

そういった意味では、収穫しやすいです。

ピーマンについては、オクラと同様、手間がかからない、収穫期間が長い、病害虫にやられない、という点が優れています。

ただ、種ではなく苗から作った方が作りやすいため、安価ながら毎年苗を購入する必要があり、オクラと比べ、若干コストパフォーマンスが落ちます。

連作が効かないことも注意したいですね。

第3位は、「ミニトマト」です。

野菜0506-5

畑 (1)

ミニトマトは、苗を買ってきて育てています。

4月頃に植えて、最初に施肥、適度な水やりをすれば順調に生育します。

6月下旬から8月いっぱいまで次々と実がなります。

そういえば、枝が四方八方に広がるので適度に枝を切ってあげることも必要なようです。

枝が広がりすぎると、栄養が分散しすぎて実がなりにくいらしいです。

私は特に、枝を切らなかったのですが・・・

枝が四方八方に広がり、実がつかなかったということは無かったような気がしますが、実が地面に付いて、実が痛んでダメになったことがありました。

ちょっと違う意味からですが、次からは適度に枝を選定してみます。

また、ミニトマトも連作が効かないことに注意したいですね。

 

※以前は、「アスパラガス」を 3位にしていました。しかし。

 2年目は数十本のアスパラが採れ豊作だったのですが、

 3年目の今年は・・不調です。

 最初の4本は順調に芽が出ましたが、その後、6本しか採れませんでした。

 冬場の肥料やりが足りなかったのか、昨年の乱獲が原因か、

 今後の課題かな、と思っています。。。

 

コストパフォーマンスが良いものをランキング上位としてきました。

さらに次回に続きます。

 

農家の方向け農業資材・肥料の通販【minotta(ミノッタ)】です!


☆ちなみに、家庭菜園での「おすすめの野菜など」については一連の記事となっています。よろしければご覧ください。

・ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第1回- →本記事

ずぼらでもできる!家庭菜園でのおすすめ野菜!! -第2回-

家庭菜園! ちょっとだけ作るのが難しかった野菜

 

おすすめ野菜の詳しい【栽培の様子】【留意点】や
季節別おすすめ野菜】について書かせて頂いています!

 記事の一覧はこちらです!

 

よろしければご覧ください!

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA