Yoichi Tsuganiのフロー日記

祇園祭:山鉾巡行は壮観でしたよ! -リピーターのための、3度目のおすすめ京都ガイド-

time 2014/07/17

 

昨日は宵山でした。

本日は、山鉾巡行です。

 

山鉾巡行は朝9時ころ四条烏丸を出発して東に向かい、

河原町通りを北上して御池通りを西に行く、

という約2時間30分のコースになります。

具体的コースはこちらです。

 

例年、四条通りはすごい人出です。

それを避けるには、

河原町三条(河原町通りを北上する途中)あたりで

観るのがいいのではないかな、と思います。

 

南北の通りなので、日の当たる西側は、比較的人が少ないです。

写真を撮る際は逆光気味になってしまう、という点さえ納得いただければ、

この「河原町三条の西側」はかなりおすすめです!

(まぁ、通りの東側でも、四条通りよりは人が少ないと思います)

 

さて、河原町三条あたりは、10時ころに先頭の山鉾がやって来ます。

その30分くらい前から、ご覧のとおり交通規制がかかり

道路はすっからかんになります。

人も通れませんからね。

山鉾巡行 (1)

 

やがて、ゆっくりと、途中何度も停止しながら、山鉾がやってきます。

巡行の順番はくじ引きなのですが、唯一この「長刀鉾(なぎなたほこ)」だけは

「くじとらず」として必ず先頭を巡行するのだそうです。

山鉾巡行 (3) 山鉾巡行 (4)

 

よく見ると、一番てっぺんにも人が座っていますね。

多分、ビルの3階くらいになると思いますので、座る人も命懸けですね。

山鉾巡行 (5)

 

それから、昨日も紹介させて頂いたように、

動く美術館と言われているだけあって、各鉾の装飾が美しいです。

山鉾巡行 (6) 山鉾巡行 (10)

 

また、驚いたのは、この先頭の長刀鉾と一緒に多くの人が移動していたことです。

すなわち、長刀鉾が通り過ぎた後は、人の数がかなり減ったように思います。

先頭は何か特別な催しがあるのですかね?

よくわかりませんが、とにかく多くの人が長刀鉾と共に移動していました。

 

通りの様子はこのような感じです。

いつも自動車で溢れかえっている通りに

山鉾が堂々と巡行する様は不思議な感があります。

山鉾巡行 (7) 山鉾巡行 (8)

 

さらに、山鉾の写真を掲載します。

山鉾巡行 (11) 山鉾巡行 (12)

 

今年は、48年ぶりに「後祭り」という、もう一つの山鉾巡行が復活するそうです。

今回見逃した方は、7月24日にもう一度、山鉾巡行を観ることができますよ!

そこでは、150年ぶりに復活する「大船鉾」も観ることができるそうです。

 

時間がありそうな方は、ぜひ予定をやりくりしてみてください!

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

スティックPC

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031