Yoichiの意識探究と趣味の日記

広島のヘミシンク・ファシリテーターYoichiのブログ

江戸東京博物館へ行ってきました -その1-

time 2014/05/05

 

5月3日に東京に行く用事がありましたので、

その前日に、両国にある「江戸東京博物館」に行ってきました。

 

外観はこんな感じで、巨大です。

1階と5,6階が展示会場となります。

外見

それから近くに東京スカイツリーが見えていました。

SKY

 

早速チケットを買い、5,6階の常設展に向かいました。

 

常設展では、江戸時代とそれ以降の貴重な資料が

展示されているのですが、先述のブログの通り

私は江戸時代に関心を持っていますので、

江戸時代中心に見てみました。

 

展示物が非常に多く、江戸時代を見るだけでも

軽く2時間はかかります。

 

5月2日は平日だったため、人出はそこそこという感じでしたが、

中学生、高校生の社会見学と外国の方が多かったと思います。

 

会場の中は、基本的にフラッシュオフで写真可です。

(一部のものはフラッシュ可能)

 

まず最初に目につくのが、江戸の町並みの模型です。

ご存じのように、町人は長屋に住んでおり

1~2部屋プラス竈(かまど)があるような家に4,5人の家族が

暮らしていたようです。

街並み

生活

 

また、人口が急増する中、長屋などにギュウギュウ詰めで住んでいたせいもあり、

何度も大火災が発生したようです。

「火事と喧嘩は江戸の華」という言葉があるほど

頻繁に火事が発生していたようですが、

この言葉には、何となく大らかさを感じますね。

 

実際に、大火災などが発生するたびに街を復興する、

ということの繰り返しだったようですが、

大火事は49回、小規模な火事を含めると何と約1800回も発生したそうです。

 

これに対し、火消(ひけし)という消防組織を整備し

纏(まとい)を振り回すということが江戸消防のシンボルとなっていたようです。

写真は、纏の一つです。

纏

 

まだまだ興味深い話はありますが、それは次回以降で。

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

Yoichi Tsugani

ヘミシンク・ファシリテーターの津蟹です。よろしくお願いいたします! [詳細]

YAHOO!

おすすめヘミシンクCD



sponsored link

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031