自給しながら複数の仕事を行う、という興味深いライフスタイル -ナリワイをつくる-

 

本日は、新しいライフスタイルについての記事を投稿します。

 

伊藤洋志さんという方が提唱している

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方」というライフスタイルについて紹介します。

 

このライフスタイルを簡単にいうと

個人により少ない元手で複数の仕事をしていく、ということと同時に

生活財の自給などにより支出を抑えていく、というスタイルです。

 

伊藤さんの場合は、モンゴル武者修行ツアー、木材校舎ウェディング、

梅の収穫・販売、熊野暮らし方デザインスクール、など

様々な仕事をされています。

 

売り上げ拡大を目指さず、我々の目に届く範囲だけを商圏とすれば、

多くの顧客獲得を目指すことなく、低収入ながらゆったりとした生活を

実現できるのかもしれません。

 

複数の仕事をすることでリスク分散になるし、健康にもよいとのことです。

 

また、生活財の自給についていうと、家の床張りとかパン作りなど、

自身の生活のニーズに密着したワザを身に着けることで、

家計の支出を抑える、ということが可能になっています。

 

伊藤さんによれば、大正時代には約3万5千種類もの職種があり、

現代では2167種に減ってきているのだそうです。

とはいえ、まだ2千種もの職業があるという・・・

 

いろいろな職業を経験してみるのも面白そうですね。

 

ちなみに、伊藤さんのホームページはこちらです。

 

 

 

自給しながら複数の仕事を行う、という興味深いライフスタイル -ナリワイをつくる-” に対して1件のコメントがあります。

  1. 会津 より:

    こんにちは、はじめまして。会津と申します。「にほんブログ村」のヘミシンクカテゴリで拝見して、まいりました。
    私の子供の世代は就職で苦労してる子が多くて、もっといろいろな働き方があってもいいのになと
    感じることが多いです。
    私のブログに、貴ブログをブックマークしてもよろしいでしょうか?

    1. Yoichi より:

      会津様、はじめまして。
      もちろんブックマークして頂ければうれしいです!

      また、会津様がおっしゃる点、同意します。
      ごく最近、高校生や就職したての男性と話す機会があったのですが、
      色々な価値観とか世界に触れて、色々と考える機会がもっとあったらいいのだろうな、と感じました。
      (まあ、私が高校生だった頃もそうだったのですが。最近の高校生の方が大変なのでしょうね。)

      丁度、来週あたりのブログで、その辺りのことを書こうかと思っていたところで
      本当にタイムリーなお話だな、と思いました。

      それでは、よろしくお願いいたします!

  2. 会津 より:

    早速のお返事ありがとうございます。
    有難く、リンクを貼らせていただきました。
    色々な生き方が可能となる世の中になるといいですね。

    私のブログの中で、この記事を紹介しても良いでしょうか?

    1. Yoichi より:

      はい、もちろん良いですよ!

      伊藤さんの著書「ナリワイをつくる」もぜひご覧になってくださいね!

  3. 会津 より:

    ありがとうございます。「ナリワイをつくる」読んでみたいと思います。

    ブログ記事をアップしたらお知らせいたしますね。

  4. Yoichi より:

    はい、楽しみにしています!

Yoichi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA