ひでさんの「あきらめない!ヘミシンク」でヘミシンク体験のコツをつかむ!

 

5月17、18日のF27体験コースで来広くださる、ひでさんの著書である「あきらめない! ヘミシンク」について紹介したいと思います。

 

ネタばれしすぎない範囲で。

 

この本では、ヘミシンクを聴いても全く何も起こらなかったひでさんが、様々な工夫をしたり、心理学等も参考にしながら徐々にコツをつかみ、ブレイクしていく(=体験できるようになる)、貴重な体験が綴ってあります。

 

普通にストーリーを追っていっても面白く読めるのですが、なんといっても、ブレークするまでの様々な工夫や気付きが本の中にいっぱい書いてあって、それらが参考になります。

 

具体例を書いてみます。

 

・ロバート・モンローは

「ヘミシンクで思うような体験ができない」という参加者に対し、「テープが擦り切れるくらい聴きましたか?」と答えていました。

ヘミシンクは、自転車に乗れるようになることと同じで、練習が大切ということを示しています。

 

・自分で勝手に想像するのはよくない、というのは誤解です。

想像することこそ、豊かなヘミシンク体験をする最大のカギなのです。

イメージのキャッチボールが始まるのです。

 

・心身ともにリラックスすることが大切です。

そのために、事前にボディワーク、ストレッチなどを行うことも効果的です。

 

これらは、ほんの一例です。

これくらいにしておきます。

 

ひでさんご自身が工夫や研究を重ねて体験を深めてきただけあり、この本には、本当にいろいろなコツが書いてあります。

ヘミシンクを聴いてもうまくいかない方は、ぜひ参考になさってください。

 

また、5月の広島セミナーの際の懇親会では、いろいろと興味深いお話を聴けるのではないかと思います。

楽しみです。

 

☆広島でヘミシンク・セミナーを開催させて頂いています! 

  ヘミシンクを聴く時の【コツ・要点】をつかみ、体験を深めましょう!

  詳しくはこちらをご覧ください

 

☆おすすめヘミシンクCDなどをご紹介しています!

  よろしければご覧ください。

  【おすすめヘミシンクCD】カテゴリーはこちらです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA