坂本政道さんの新刊「あの世はある!」

 

アクアヴィジョン・アカデミー代表で、私も大変にお世話になっている、

坂本さんの新刊が出ましたので紹介いたします。

 

タイトルは「あの世はある! ―ヘミシンクで知る死後の存続」です。

 

この本は、タイトルが示す通り、フォーカス21からフォーカス27まで

いわゆる「あちら側の世界」がテーマとなっています。

 

いわゆる「あちら側の世界」は、現代科学で証明できません。

 

けれども、あちらの世に行った当人にしかわからない事実を知ることができた、

というような経験談、何よりも実際にヘミシンク体験した人が感じる癒し・納得感

などのお話を聞くにつれ、客観的証明という次元を超えて、十分に説得力がある

のではないかと感じます。

 

坂本さんは、2005年の6月にモンロー研宿泊プログラムを初開催して以来、

59回(!)ものプログラムを開催して来られました(2014年1月時点)。

これ以外にも、ご自身がプログラムに参加された経験もあるし、

アクアヴィジョン主催のプログラムでもトレーナーをされています。

 

この本の中には、そのような豊富な経験を踏まえた貴重なお話が満載です。

必ず参考になるのではないかと思います。

 

それから、本書の中には、坂本さんがヘミシンクに出会ったきっかけ、

アメリカでの経験など、坂本さんのプライベートについても知ることができます。

こちらも興味深かったです。

 

よろしければ、手に取って読んでみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA